年間5万台以上の買い取り実績を持つタウは、事故車を含む中古車の高値買取を行っている買取業者です。他社の買取価格と比べると、タウの買取価格は平均すると27万円も高いことが人気の理由となっていて、買い取った中古車は、車としての価値が残っている場合には修理や整備を行って中古車として流通させ、事故車の場合には部品として流通させるため、どんな車でも価値を見出してくれる点が高く評価されています。

 

タウの買取は、全国どこに住んでいても対応してくれます。日本全国に19の支店を構え、120人以上の営業マンが配置されているタウなら、どこからでも買取査定の依頼をすることができますし、どんな場所でも査定マンが足を運んでくれるのでとても便利ですよ。しかも、査定などにかかる費用はゼロですし、もしも査定額が気に入らずに買取をしないという決断をしても、まったく問題ありません。こうしたサービスはタウの人気の理由の一つとなっていて、これまでに多くのメディアからその実績を高く評価されています。

 

タウに車の買取を依頼したい場合、まずはWEBもしくは電話で売却についての相談をしてみることをおすすめします。本当に自分の事故車が買い取ってもらえるのかという点についても、相談すればタウのカスタマーサービスが丁寧に対応してくれますし、とりあえず査定でも受けてみますか、という流れで買取査定に出すことももちろんOKです。中古車を手放す際には、色々な諸手続きが必要となりますが、タウに買い取ってもらう場合には、すべての手続きをタウが代理で行ってくれます。役所に何度も足を運ぶ手間や時間などは一切かからないので、忙しい人や手続きが分からなくて不安な人でも安心ですね。

 

ちなみに、これまでどんな事故車がどのぐらいの価格で買い取ってもらえたのかの例を挙げると、平成19年式のハイエースは、事故のために自力走行が不可となってしまっただけでなく、修理にかかる費用は120万円と言われてタウへの査定を決心したそうです。買取価格はなんと33万円。下取りに出してもそんなに高額買取はしてもらえないので、タウだからこその買取価格と言えるでしょう。

 

事故車買取タウ公式サイトはこちら